The Next Communication 'SP Code'

廣済堂ホームページはこちら
最終更新日:2011年12月6日  

Welcome to the SP Code Official Homepage! Sorry, this site is Japanese only...

紙が話す?! 広めよう、目の不自由なかたへ、SPコードによる情報提供を

WHAT'S NEW
【2011年3月11日〜】
  • 東日本大地震の被災者の皆さまにお見舞い申し上げます。
    自治体や視覚障害者の方々で、スピーチオを所有しておられ地震で紛失された方 や破損してしまった方に、向こう1年間、無償でスピーチオの貸出しをいたします。
    ご希望の方は下記までご連絡ください。
    連絡先は、
    電話: 03-5484-8827
    ファックス: 03-3451-5250
    e-メール: spcode@kosaido.co.jp

【2011年4月1日〜】
  • SPコード作成ソフトウェアをバージョンアップ
    Windows 7 および Word 2010に対応した、「SPコードメーカプロVer1.2」を4月1日よ り販売開始しました。
    価格:
    シングルユーザ版は7,560円(税込)、マルチユーザ版は75,600円(税込)
    なおVer1.0およびVer1.1からのバージョンアップ費用は、
    シングルユーザ版は2,940円(税込)、マルチユーザ版は29,400円(税込)

【SPコード連続印刷検査装置開発】
  • 個人情報などのSPコードを連続可変印刷する場合の超高速検査装置を開発中
    この検査装置では600dpi以上のインクジェットプリンターまたはレーザプリンターにて印刷されるSPコードの読取り と印刷品質検査およびIDコードの読取りと照合検査を最高200メートル/分で行います。
    お問合せは、spcode@kosaido.co.jpまでメールでお願いします。
トップイメージ:視覚障害者・高齢者のための活字文書読上げ装置 スピーチオライフ
視覚障害者・高齢者のための
文字情報読み取りの決定版!
新製品
スピーチオライフ/ベーシックは視覚障害者・高齢者の方に早く、やさしく正確に情報を伝える事ができる高性能な持ち運べる活字文書読上げ装置です。

トップイメージ:日常生活用具給付対象品「視覚障害者用活字文書読み上げ装置」スピーチオプラス

「スピーチオプラス」の音声を聞くことができます。
ボタンを押すと再生を開始します。
停止するには、再度ボタンを押してください。

  • SPコードは新提案としてIEC TC100 国際標準化委員会で承認されました。
    http://tc100.iec.ch/about/structure/tc100_ta10.htm の中の PT62665 Ed1 を参照下さい。
  • 「SPコード」および「スピーチオ」は、(株)廣済堂の登録第4686665号、登録第4688592号、登録第4658991号の登録商標です。
  • 「スピーチオプラス」、「スピーチオライフ」は、(株)廣済堂の登録第5324348号、登録第5369533号の登録商標です。
  • 「SPコード」および「スピーチオ」に関する権利は、(株)廣済堂と(株)オリジナルデザインが共同出願した特許第3499220号、特許第4439756号、特許第4744745号および特許第4772631号保護されています。

スピーチオクラブのご案内はこちら
連絡先

INDEX
SPコードについて
スピーチオプラスとは
スピーチオとは
SPコード導入事例
サポート
サイトマップ
INFORMATION
<New>
SP Code Maker のダウンロード

ホームページの情報を
SPコード化したいかたへ
*このソフトウェアを
商用印刷目的で
使用することはできません*

SP-Web

SPコードに格納されたデータを
パソコンで管理したいかたへ

SP-Viewer

 


スピーチオプラスは、
独立行政法人高齢・障者雇害用支援機構の
「就労支援機器のホームページ」で
紹介されています。
http://www.kiki.jeed.or.jp/pro/e213302.html


■ スピーチオ販売代理店一覧

SPコード掲載例:スピーチオプラスパンフレット

──紙から視覚・聴覚・触覚へ

IT時代の中で、ペーパーレス化が進んでいます。
しかし紙は、情報の伝達からアクセスまで、誰もが利用できるメディアとして普遍的な役割を担っています。
SPコード(エス・ピー・コード)により、紙というアナログメディアとデジタルの融合が実現します。
専用の読取機を使えば、音声・点字・テキストを同じ紙から出力できます。

──情報を・誰でも・どんなかたちでも

SPコードは、誰でも、特別な環境がなくても作れます。
新しい情報伝達のかたちは、ビジネス、バリアフリー、教育、日常生活への利用が期待され、幅広い可能性を持っています。

sp-code.com バナー

当サイトへのリンクは、このバナーをお使いください。
リンクはトップページ(http://www.sp-code.com/)へお願いします。
また、リンクを張った時は、spcode@kosaido.co.jp まで必ずご連絡下さい。

サイトマップ
SPコードについて スピーチオプラスとは サポート 個人情報の取扱い
TOPに戻る

Copyright(C) 2004〜2010 KOSAIDO SPEECHIO Co.,Ltd. All Rights Reserved.